私がなぜ「こころとからだ」を意識した

トレーニングを推奨するようになったのか、

女性らしいしなやかな体になるために

必要なことへの気づきと、

自分自身に起こった体験について

お話ししていきます。

さかのぼること大学生在学中

突然学校に行けなくなるという体験をしました。

あまりに突然な出来事で、原因もわからないまま

当時は絶望的で目の前が真っ暗になるほど、

辛い体験でした。

過度のストレスによる統合失調、

あるいは、軽いうつ状態だったのかと思います。

近くに支えてくれる友人や

スポーツ専攻だったこともあり、

病院にはかからず、なんとか元の生活を

送れるようになりました。

思えば貴重な経験で、

今の自分自身の原動力になっています。

二度と同じことを繰り返すまいと、

​自分自身を知るため、心理学を学びました。

仕事を始めた当初は、

ダイエット=からだを鍛え、

トレーニングをして健康に近づける。

という意識でトレーニングのお手伝いを

させていただいていました。

しかし、お客様と接するにつれ、

「ダイエットして痩せたい!」

その目的は表向きの目的

であることに気づきました。

お客様の中には心療内科に通ってる方、

過去に診療を受けていた方も

いらっしゃいます。

病院に行っていない方でも、

過去の私のように苦しんでいたり、

悩んでいる方がとても多く、

ダイエットをしたい本当の目的

「自信を持ちたい!」「幸せになりたい」

といった内面の問題がお客様の

トレーニングに通っている理由でした。

btn.png

人それぞれに必要なバランスが違うため、

からだとこころ同時にトレーニングを

行うことで、相乗効果が期待できます。

本当の自分を見つめ直すことで、

からだに必要なこと、こころに必要なことが

わかってきます。

自分の内面的な要素を理解することで、

精神的なモヤモヤを解消し、

不安からくる不眠、ストレス、うつ状態の

改善、自己肯定感があがり、本当の意味での

​健康を手に入れることができます。

btn.png
btn.png
btn.png
btn.png