• Rui Uchiyama

動脈硬化予防に玉ねぎってホントにいいの?~今日のトレーナー飯~


こんにちは!

からだとこころのダイエットトレーナーのRuiです^^

スーパーに新玉ねぎが並ぶ季節になりましたね♪

玉ねぎはおいしいし、調理方法を選ばないので毎日のように食べているのですが、

この間行ったメタトロン波動測定で、玉ねぎがどの項目でも私に合う食材とでてきました♪

一安心です♪

と、いうわけで、

今日のトレーナー飯【玉ねぎ】です^^


玉ねぎにもいろいろな栄養素が含まれているのですが、食べ方でどんどん栄養素が変化していきます。

実は玉ねぎは「酸化させる」「加熱」するとある特定の栄養価がアップするんです!

まず生で食べるといい場合は、糖尿病の予防・改善をしたいとき。

生の玉ねぎに含まれている「硫化プロピル」が血液中の糖の代謝を促し、血糖値を下げてくれる働きがあります。

また「酸化」させたり「加熱」することで中性脂肪やコレステロールの代謝を促進してくれるので、高脂血症や動脈硬化、脳梗塞などの予防に効果的です。

こうやって聞くと、数値に問題がない人からすると、なんだか自分には関係なさそうだな・・・って思ってしまいそうですが・・・

もっとわかりやすく、ダイエットとっても有効な成分があるんです☆

「脂肪吸収阻害効果」

なんとも素敵な響きですねー!w

この効果、どんな食材にも含まれていてほしいと思うのは私だけではないはず( ̄▽ ̄)

この脂肪吸収を阻害してくれるのは「ケルセチン」というポリフェノールの一種。

体内の脂肪を体外に排出してくれるんです♪

また高い抗酸化作用を持っているので、ガン予防にもなると言われています^^

血液をサラサラにしてくれる玉ねぎさん

一回食べただけですべてが改善されるわけではないのですが、

自分の状態にあった食材を選べるようになれるといいですね^^

含まれている栄養素と効果

ケルセチン(ポリフェノールの一種)

硫化アリル(硫黄化合物で玉ねぎの臭いや辛味の成分)

硫化プロピル 食物繊維 ビタミンB類 ビタミンC 葉酸 カルシウム 鉄分 リン カリウム

期待できる効果 血圧が下がる 虚血性疾患(脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、動脈硬化など)の予防 糖尿病の予防と改善 中性脂肪を下げる 疲労回復や食欲増進 不眠解消 イライラの解消 便秘解消 気管支ぜんそくの発作抑制 解毒 肝機能の強化 視力強化 老化防止 抗炎症作用 抗酸化作用 殺菌作用

Happiness is always decided by your heart.

Rui☆


5回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Rui Uchiyama
内山 琉惟

からだとこころをテーマに銀座・渋谷で活動するパーソナルトレーナー

住所:

​東京都中央区新富1-6-17

mail:

 ラフモア

© 2017 by besabaay LLC.