• Rui Uchiyama

高価な化粧水よりも美肌効果あり?!~今日のトレーナー飯~


こんにちは!

からだとこころのダイエットトレーナーのRuiです^^

私の地元新潟も雪がだいぶなくなってきたようです^^

そして雪国ならではの食材が今まさに旬♪

それが「雪下にんじん」

ご存知ですか^^?

にんじんは毎日スーパーで見るので、野菜の旬を知らない方も多いと思います。

にんじんの旬は秋~冬。

なのに雪下にんじんの旬は3月後半~4月にかけての今の時期なんです^^

これは豪雪地帯ならではのにんじんの食べ方で、昨年収穫したにんじんを雪の下にわざと埋めて、越冬させるのです。

そうすることで、甘さが通常のにんじんの2倍のとなり、特有の臭みも消えてしまう、そして栄養価も上がっている!というなんとも素晴らしいにんじんなんです^^

~下記魚沼良品農場さんHPから~

「雪の下で越冬したにんじんは、甘みやうま味を感じる成分であるアスパラギン酸、グリシン、セリンなどのアミノ酸の含有量が大きく増加します。また、豊かな香りの成分のカリオフィレンも増加します。これらの変化が、雪下にんじんのおいしさに関わっていると考えられています。 また、雪の下は温度が一定(0℃)なため凍らず、水分があり乾かないため「みずみ、ずしく、味はマイルドで甘く、香りがよく、歯切れの良い食感」が楽しめるのです。 まさに、雪国ならではの絶品といえるでしょう。」

というわけで、今日のトレーナー飯は【にんじん】


にんじんの旬はあくまでも秋~冬なのですが、私が今現在雪下にんじんを毎日食べているので大目に見てくださいw

にんじんは根菜に分類されます。

「根菜はダイエット中は口にしません!」というダイエッターさん

「体重を落とすときは根菜は食べてはいけません!」というトレーナーさん

ちょっと待って!!

にんじんは緑黄色野菜の王様と言われるほど、栄養価の高い食材なんですよ☆

脂肪を燃やしたり、筋肉を作っていくにはたくさんの栄養素が必要になってきます。

一つの食材でたくさんの栄養素が取れるのに、それを食べないなんて、もったいない話だとは思いませんか?

そして、実はにんじんそのものだけでなく、、葉っぱにも栄養素がたくさん

捨てるところなんてありません(o^―^o)

(ちなみに写真の葉っぱは、私の記憶が正しければにんじんの葉っぱではなかったはず。。。。)

そして、今日もまた私事ですが・・・

夏は黒く

冬は白く

季節とともにナチュラルに生きる

をモットーにしている私。

ですが、シミやそばかすが気にならない!と言ったらウソになる・・・(;´・ω・)

そんな人にもやっぱりにんじんはオススメです♪

含まれている栄養素

~にんじん本体~

・ビタミンB群

・ビタミンA

・βカロテン

・鉄分

・食物繊維

・カルシウム

・ポリフェノール

・アスコルビナーゼ(酵素)

~にんじんの葉~

・カリウム

・カルシウム

・鉄分

・ビタミンB群

・ビタミンE

・ビタミンC

・ビタミンK

・βカロテン

期待できる効果

・アンチエイジング

・生活習慣病予防

・整腸作用

・免疫力UP

・シミ/シワ/ニキビ/乾燥肌予防

・疲れ目の解消

・冷え性改善

・むくみ改善

・内臓機能UP

Happiness is always decided by your heart.

Rui☆


0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Rui Uchiyama
内山 琉惟

からだとこころをテーマに銀座・渋谷で活動するパーソナルトレーナー

住所:

​東京都中央区新富1-6-17

mail:

 ラフモア

© 2017 by besabaay LLC.