• Rui Uchiyama

【日本食にかかせない「みりん」とは】


こんにちは!

からだとこころのダイエットトレーナーのRuiです^^

お料理を作る上で調味料はかかせないもの。 そして身体を作るには、

この部分もテコ入れが必要になってきます^^ しっかり選んでもらいたいっ!! ということで、今日は日本食にはかかせない「みりん」について☆



簡単に言うと、

もち米と米麹をアルコールと一緒に発酵させたもの=本みりん なので、お酒に分類されるのだっ! 本みりんの役割 ①甘み、旨味、コクがでる ②生臭さをなくす ③煮崩れを防ぐ ④味が染み込みやすくなる 《原材料》 蒸したもち米、米麹、焼酎もしくはアルコールなど酒税法で定められたもの 《製法》 40日~60日間かけて糖化・熟成 《アルコール分》 約14%

ちなみに… みりん風調味料というのがあるのね。 何が違うかというと… 根本的にものが違うっ!!笑 《原材料》 水あめなどの糖分、うまみ調味料など 《製法》 ブレンドしただけで、発酵の過程は無し 《アルコール分》 1%未満 簡単に言うと、みりんの味に似せたもの。 糖分が本みりんより多いため、テリやツヤが本みりんより出やすいことと、煮切りが必要なく、本みりんより安価。

調味料の特徴や製法を知って、 お料理にどんなものを使うか

今一度考えてみましょう♬ 

Happiness is always decided by your heart.

Rui☆


0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Rui Uchiyama
内山 琉惟

からだとこころをテーマに銀座・渋谷で活動するパーソナルトレーナー

住所:

​東京都中央区新富1-6-17

mail:

 ラフモア

© 2017 by besabaay LLC.