• Rui Uchiyama

幸せになりたいなら、絶対にやってはいけないたった一つの習慣

こんにちは!

からだとこころのダイエットトレーナーの内山琉惟です!

銀座でパーソナルトレーナーをしています^^


突然ですが・・・

幸せってなんだろう?


誰もが「幸せ」というものを望んでいると思います。

幸せの形や、幸せと思うことは人それぞれ違って、

自分の幸せ、他人の幸せ、なにをどのように願っても、それはそれでOKなのですが、

ただ一つだけ、幸せを願うのであれば、やってはいけないことがあるのをご存知ですか?



幸せとは?


あなたの思う「幸せ」とはどんなものでしょうか?

読むのをいったん止めて、少し考えてみましょう。





形、色、におい、環境、人、モノ・・・


いろんな場面で人は幸せを感じることができますし、

幸せを感じたい、幸せになりたいと思っています。

幸せの形は人それぞれなので、

人と比べるのではなく、あなたが思う「幸せ」でいいのです。

そして、自分の幸せの形を他人に強要しないことも大事です。


あなたの幸せの形は☆☆

私の幸せの形は◇◇


それをお互いが許容し、認めあえるのが大切です。

もしそれが自分と反対だったとしても、それが相手の価値観なのです。

もし相手が自分の幸せの形をおかしいよ!と言ってきたとしても、

あなたが本当にそれが幸せだと思うことであれば、自信をもっていいのです。

自分と違うことを許容しましょう。



幸せになりたいなら、やってはいけないただ一つのこと


幸せになるためにやったほうがいいことはたくさんありますが、

なにかを取り入れるためには、不要なものを出す必要があります。

自分のこころとからだに、新しいものを入れるゆとりを作るのです。


これは仕事やダイエット、お掃除、考え方でも同じこと。

まずはいらないものを捨てる、無駄を徹底的に排除することから始めるのが

効率的でうまくいきます^^




幸せになるためにやってはいけないただ一つのこと、それは


自分にダメ出しをして自分自身を傷つけること。


あなたは自分自身をどのように扱っていますか?

大切に扱っていますか?

それともダメ出ししかしていないでしょうか?



あなたと一番長く人生を共にするのは、紛れもなくあなた自身です。

自分にダメ出しをするということは、

一番長く一緒にいるパートナーを傷つけるということ


あなたは人生を共にするパートナーをわざわざ傷つけ、凹んだ状態にしたいですか?

そんな傷つき、凹んだ状態のパートナーと四六時中いて、心から「幸せ」と言えますか?


まずは自分を大切に、

自分を尊重していきましょう。


自分自身を傷つけることをやめると、外からの幸せを感じやすくなりますよ^^


※傷つけるというのは、自傷行為だけでなく、自分自身に投げかける言葉や態度、自分自身の扱い方のことを言います。


また、相手がいる場合の自分の扱い方は4つしかありません。


①相手は尊重 自分を卑下

②自分を尊重 相手を卑下幸せになりたいなら、絶対にやってはいけないたった一つの習慣

③相手も自分も卑下

④相手も自分も尊重


①~④で理想の形は、④です。


相手も自分も尊重し、大切にしていくことで、

幸せを感じる回数も場面も加速的に増えていきます



まとめ


自分自身を豊かにしていくためには、

悪い習慣を捨て、良い習慣を取り入れていく必要があります。

そのためにはまず、自分でも知らず知らずに行っている癖に気づくことが大事です。

自分自身を大切なパートナーと認め、傷つけないように尊重していきましょう。




Happiness is always decided by your heart.


Rui☆


0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Rui Uchiyama
内山 琉惟

からだとこころをテーマに銀座・渋谷で活動するパーソナルトレーナー

住所:

​東京都中央区新富1-6-17

mail:

 ラフモア

© 2017 by besabaay LLC.