• Rui Uchiyama

感情をコントロールする方法

最終更新: 2019年8月3日


こんにちは!

からだとこころのダイエットトレーナーのRuiです☆


皆さんは自分の感情をどのように処理していますか? 私はもともと感情の起伏がとっても激しい人でした。 手相を見るとあきらかで、感情線はぐぅーん!と急激に曲がっていますww 耐えて耐えて耐えて耐えて・・・・

爆発っ!!!


という性格が嫌で、どうしたらいいのかずっと悩んでいました。 でも、悩んでいるだけではなんの解決にもならない・・・w きちんと自分の感情をもっとコントロールできるようになるために心理学とスピリチュアルを勉強し始めたのです。 もともと興味がある分野でしたので、勉強はとても楽しかったです^^ ただ・・・・ 勉強の過程でものすごーーく泣きました。 自分に溜め込んでいたいろいろな感情をいーーーっぱい吐き出しました。 そして自分の黒い部分とかなり向き合いましたw(←これ結構つらかったw) すると、前はイライラしてたこともだんだんと気にならなくなり、

爆発することもなくなり、

周りの人たちも以前にも増して優しくなり、

どんどんと生きやすくなっていったのです。 まだまだ仏さまみたいにすべてに寛容にはなりきれていないですが、以前よりずーーっと日常で幸せを感じるようになりました。

勉強をしていて気づいたのですが、そもそも感情をコントロールするなんて無理なことなんです。 そんなことを考えた私がバカでした。 感情はコントロールするものではなく、うまく付き合っていくもの。

大人になるにつれ、感情を開放する機会は少なくなっていると思います。 子供のときはどんな小さなことでもわーって泣いて、はースッキリ!ってなっていたけど、大人になると泣くことがだんだん許されなくなってくる・・・(と勝手に思い込んでしまっている。) もっと泣いていいんです。 私のセッションで涙を流す方が多いのは、それだけ毎日たくさんのことをため込んで我慢していることが多いからだと思っています。 涙を流すことで人は癒されます。 (涙には種類があるので、これに関してはまた後日ゆっくりと☆) まずは何も考えずに大いに泣いてみてください。 想いでの曲を聴いて涙を流すもよし、 泣ける映画を観るもよし、 方法はなんでもOKです^^ とりあえず涙を流してみると、そこからいろんな感情が波のように押し寄せてくると思います。 それらの感情は今まで自分が押し殺していたものだったり 見ないフリをしてきたものだったり、 はたまた自分でも気づいていなかった奥底に眠っていた感情だったり・・・ 自分一人では処理が間に合わないほどぐちゃぐちゃになるかもしれませんがそこで一つ一つ考えてはいけません。 途中で涙を止めず、ただ泣きたいだけ泣いて、

自然と涙が止まるまで、こころがすーっと落ち着くまで、

何時間でも泣いてみてください。 涙が自然と止まったらきっとすごくだるくなると思います。 そのまま横になって寝てしまってもいいです。 もし新たな活力が湧いてきたなら、思いっきり楽しいことをしましょう♪ あなたの感情はあなたでしか癒えません。 自分を大事にしてくださいね☆

Hapiness is always decided by your heart. Rui☆


0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Rui Uchiyama
内山 琉惟

からだとこころをテーマに銀座・渋谷で活動するパーソナルトレーナー

住所:

​東京都中央区新富1-6-17

mail:

 ラフモア

© 2017 by besabaay LLC.