​新着記事

梅雨時期の体調不良を解消しよう!原因と対策

こんにちは!

からだとこころのダイエットトレーナーの内山琉惟です^^

銀座でパーソナルトレーナーをしています(o^―^o)


「梅雨の時期になると、なぜか体調が悪くなる・・・」





こんな方、実は結構いらっしゃるかと思います。

そこまで大袈裟ではない方も多いので、「そのうち治るだろう」と、気にも留めない方もいらっしゃるかもしれません。


トレーニングにいらっしゃるお客様には

「自分の体調の変化に敏感になってくださいね!」と常日頃お話しているので、

梅雨時期になると「なんかよくわからないけど本調子じゃなくて」とご相談を受けることが多くなります。


なぜこの時期はいつもより体調が悪くなりやすいのか、その原因、ご存知ですか??




【梅雨時期に出やすい体調不良!その原因は?!】


梅雨時期に出やすい体調不良の代表的なものは


①頭痛/めまい

②むくみ/だるさ

③食欲不振

④不眠



です。

その他にも関節痛や凝り、冷え、しびれなどの症状が出る方もいらっしゃいます💦

いわゆる「不定愁訴」となるので、他者に理解されづらい上に、本人にとっては結構辛く、悩みの種でることが多いのです。





梅雨時期の体調不良の原因は『湿度』と『気圧』



◆人は60〜80%が水分でできているため、外気の湿度が高いと汗が蒸発しづらくなり、体内の水分処理機能が低下してしまうこと


◆気圧の変化により、外気の圧と体内の圧のバランスが崩れ、それにより自律神経に影響が出ること



によって上記のような様々な症状が出るのです💦

「湿邪」や「水毒」と呼ばれたりもします。




【その体調不良、どうやったら治るの?!】




共通して行った方が良い対策は



◆自律神経を整えること!

◆適度な運動で、発汗/代謝/ストレス解消



この2つを意識するだけでもだいぶ変わるかなと😊


またそれぞれの対策は…



①頭痛/めまい

・首回りのストレッチで血行を促進し、髄液や内耳のリンパ液の流れを良くする



②むくみ/だるさ

・湯船に浸かって汗をかく

・カリウムが豊富な食材を食べる(かぼちゃ、アボカド、レンコン、ほうれん草、バナナ、海藻類など)

・発汗作用のある食材を摂取する(しょうが、にんにく、唐辛子、カレー粉など)



③食欲不振

・胃を温め、さらに元気にしてくれる食材を摂取する(しょうが、にんにく、レモン、ネギ、梅干し、カレー粉など)

・冷たいものを食べない



④不眠

・部屋の湿度調整をする

・朝陽を浴び、体内時計を調える

・頭の疲れと体の疲れ、どちらかに偏らないようにする





【まとめ】


休むほどではないけど、辛いな。。。という症状は、日常のちょっとしたことで、楽になってくれます。

症状別に対策が少しづつ変わってきますので、ぜひご自分に合った対策を選んで、実践してみてくださいね^^



Happiness is always decided by your heart.


Rui☆



#トレーニング #梅雨 #体調不良 #不定愁訴 #気象病

#食欲不振 #頭痛 #むくみ #食事改善 #パーソナルトレーニング


  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
Rui Uchiyama
内山 琉惟

からだとこころをテーマに銀座で活動するパーソナルトレーナー

住所:

​東京都中央区新富1-6-17

mail:

 ラフモア

© 2017 by besabaay LLC.